アーケードゲームテーブルを作る その2

テーブルを考える

どうやってテーブルを作るか、家具の事なんて全然分からん。

なんとか自分で形を考えて、ホームセンターで木材をカットしてもらって、それを適当に組めば良いのかな。。
まてまて、木工の素人がそんな事したら失敗するに決まってるよ・・。

ということで、知り合いで木工のプロで家具とか作れそうな友達に相談してみることにした。
何かスケッチがないと話が出来ないと思い書いてみたのが下のこれ。
04_sample

俺  「こんなテーブルを作ってほしいんだけど・・・無茶な相談ですまんね。」
友達「わかった、出来ると思う。会社で見積もりを作って後でおくるよ。」
俺  「ありがとう!」

-3ヵ月後

俺  「例の件どう?」
友達「あ、遅くなってごめん見積もり送るから」

--また3ヵ月後

俺  「それで、例の件なんだけど・・」
友達「あ、ごめんごめん見積もりね、作って送るからー」

-ぶっ飛ばすぞ。

 何がいけないのか・・・、やはりイメージ出来ないんだよな何をどうするか、詳細なスケッチとか、寸法とか、ゲームが出来るテーブルとして機能する合理的な形を示さないと相手にしてくれないのかもなぁ。

素人なりに設計っぽいことを考える

ということで、とにかくスケッチを考えてみることにした。

初期に考えてみたのはこんな感じ。
arc_raf01

巨大変形スーパーロボット世代はこれだから困る…。回転してコントローラーが出るなどやっていたら部品が多くなり耐久性にも問題もでるし、木工だけじゃ無くいろんな加工が必要になるから依頼する業者数も増えていくだろうし。

何よりテーブルとしてまともに使えること。
それに気が付いて段々シンプルな形になっていく。
arc_raf02

最終的に機材も入れたと仮定した寸法も考えて、
ちゃんと書いたのがこんな感じ。
tb_01
fin01

依頼する木工業者さんを探す

もう人間不信になっている自分的にはむしろ全然知らない人の方が良かったので、ネットで検索してオーダー家具とかを作っている職人さんにコンタクトをしてみた。
それで、スケッチを送ってみたら制作OKの返事がすぐにきた!ありがたい。

やはり、木の組み方とかいろいろあって、制作用の図面は新たに起こしてもらいました。
どんな木にするとかいろいろ相談して白っぽいけど木目が見える感じで仕上げてもらう予定に。
ほんと親切丁寧な方で、かなりイレギュラーなオーダーにも立ち向かってくれるすばらしい職人さんでした。

テーブル作りをお願いしている間にコントローラーのボタンなど発注して、木以外の部分を作る。
スティックやボタンは三和電子のものを使うことにして、その寸法に合わせて金属板をステンレス加工業者に注文する。
個人でもステンレス一枚からネットで発注できる業者さんは結構ありました。
cont01
鉄の寸法とか図面の書き方とか素人でちょっとだけ勉強が必要だったけどなんとかできた。

完成

D7K_3781

D7K_3774

現在はちょっとカスタマイズもして椅子を新たに作って、収納できるようにしてあります。いつかこれも詳しく説明できるかも・・。
DSC_0077
こうやって出来てみると、テーブルにはとても満足なんだけど実際プレイはあまりやらなかったりしますが。。
コレクションという事なんですかね、余裕があれば別の思い出のゲームもやりたいな。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です